エブリィフレシャス デメリット

「PR」

エブリィフレシャス デメリット

エブリィフレシャスは、水道水を浄水して冷水や温水を提供するウォーターサーバーですが、デメリットもあります。

まず一つ目のデメリットは、水を補充する手間がかかることです。

エブリィフレシャスは、貯水タンクに水を補充する必要があります。

タンク容量は、ミニが約3.3L、トールが約5.7Lとなっています。

水をたくさん使う場合や、タンク容量が少ないミニを選んだ場合は、給水の手間がかかるかもしれません。

次に、契約期間が3年と長めである点もデメリットです。

3年未満で解約する場合は解約金が発生します。

1年未満の解約で22,000円、2年未満の解約で16,500円、3年未満の解約で11,000円となっています。

他社のウォーターサーバーでは2年契約が一般的なので、比較的長い契約期間と言えます。

さらに、冷水・温水になるまでの時間がかかるというデメリットもあります。

エブリィフレシャスでは、冷水になるまでに約90分、温水になるまでに約30分ほどかかります。

急いで飲みたい場合や、連続して出水する場合は、水がぬるくなる可能性があります。

以上、エブリィフレシャスのデメリットとして、水補充の手間、長めの契約期間、冷水・温水までの時間がかかるという点が挙げられます。

これらの点を考慮して、利用を検討する際には注意が必要です。

>>>every frecious(エブリィフレシャス)

エブリィフレシャス メリット

エブリィフレシャスは、水道水を浄水して冷水や温水を提供するウォーターサーバーです。

そのメリットとして、初期費用やフィルター交換費用が無料であることや、設置工事やボトル交換が不要であることが挙げられます。

また、おしゃれでコンパクトなデザインや、UV殺菌やECOモードなどの高性能な機能が搭載されていることも大きな魅力です。

さらに、一人暮らしや家族向けに合わせて機種を選ぶことができるだけでなく、温度帯を最大6段階から自由に設定できる点もポイントです。

さらに、電気代も省エネモードを使えば約360円~と安く抑えることができます。

エブリィフレシャスは、手間やコストを節約しながら快適に水を利用できるウォーターサーバーです。



エブリィフレシャスの悪い口コミ

エブリィフレシャスの悪い口コミとしては、味がまずいという意見がありますが、これは個人差や好みの問題と言えます。

エブリィフレシャスは不純物除去率が業界トップクラスであり、美味しい水を提供しています。

また、水道水を使用しているからといって品質が劣るということはありません。

浄水カートリッジは高品質なもので、天然水やRO水と同等の水を提供しています。

タンクの水が冷水・温水になるまで時間がかかるという口コミについては、浄水型ウォーターサーバーの仕組み上仕方のないことであり、普段の使用には問題ありません。

さらに、エブリィフレシャスは省エネ機能や衛生面でも優れているため、快適に利用できます。

さらに、エブリィフレシャスの契約条件については他のウォーターサーバー業者と比べると厳しい部類ですが、無料で提供される初期費用や送料、メンテナンス費用、浄水カートリッジの交換などを考慮すると、妥当な条件であると言えます。

また、乗り換えキャンペーンや買取プランなども用意されており、他のウォーターサーバーからの乗り換えや解約時の負担を軽減するサービスも提供されています。

エブリィフレシャスを利用する際には、これらの口コミを参考にすると良いでしょう。

エブリィフレシャスの詳細

エブリィフレシャスは、浄水機能付きのウォーターサーバーで、月額3,300円の定額制で利用することができます。

エブリィフレシャスには、床置き型のtall、卓上型のmini、カフェ機能付きのtall+cafeの3つの機種があり、使用する場所や用途に合わせて選ぶことができます。

エブリィフレシャスは、水道水を浄水して冷水や温水を提供することができます。

使用される浄水カートリッジには、不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去材)が組み合わされており、1回のろ過で600リットルの水を浄化することができます。

浄水カートリッジの交換は、約6ヶ月に1回必要です。

エブリィフレシャスは、冷水や温水だけでなく、常温水や再加熱機能も利用することができます。

また、タンク内を衛生的に保つために、UV-LED殺菌機能が搭載されています。

エブリィフレシャスは、SLEEP機能やECO機能を備えており、省エネ効果を発揮します。

電気代は月に約360円から410円程度で済むため、経済的にも優れた選択肢です。

エブリィフレシャスを利用するにあたって、初期費用や送料、メンテナンス費用は一切かかりません。

入会後は安心して利用することができます。

エブリィフレシャスに関する詳しい情報は、公式サイトをご覧いただくか、お近くの提携店舗にお問い合わせください。

エブリィフレシャストール 口コミ

エブリィフレシャスの浄水機能

エブリィフレシャスは、水道水を注ぐだけで冷水や温水を提供する浄水型ウォーターサーバーです。

このウォーターサーバーに搭載されている浄水フィルターは、不純物除去率が99.9%と業界トップクラスの性能を誇っています。

このフィルターは、不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去剤)の4つの機能を盛り込んだ4in1高性能フィルターです。

エブリィフレシャスの浄水フィルターは、家庭用品品質表示法で定められた対象12物質を含む23物質を除去することができます。

これにより、水道水の中に含まれる様々な不純物や有害物質を取り除いて、安心でおいしい水を提供します。

また、エブリィフレシャスでは、6ヶ月に1度無料で交換カートリッジを定期配送しています。

これにより、常に清潔で効果的な浄水機能を維持することができます。

カートリッジの交換も片手でくるりと回して取り付けるだけで簡単に行うことができますので、手間をかけることなく素早く交換することができます。

エブリィフレシャスの浄水機能は、その高い性能と簡単な操作性が評価されています。

安心でおいしい水を手軽に楽しむことができるため、多くの家庭やオフィスで愛用されています。

ぜひ、エブリィフレシャスの浄水機能を活用して、清涼な水を楽しんでください。

エブリィフレシャストール解約の手続きと注意点

エブリィフレシャス デメリットまとめ

エブリィフレシャスは、水道水を浄水型ウォーターサーバーで美味しい水に変えるサービスですが、以下のような欠点があるという口コミや評判があります。

まず、水を補充する手間がかかる点です。

エブリィフレシャスは水道直結型ではなく、貯水タンクに水道水を注ぐ必要があります。

貯水タンクの容量はミニが約3.3L、トールが約5.7Lですが、水をよく飲む場合は頻繁に補充する必要があります。

この手間を省きたい方には向かないかもしれません。

次に、契約期間が3年と長めである点です。

エブリィフレシャスでは必ず3年契約となります。

3年未満で解約する場合は、解約金がかかります。

解約金は1年未満で22,000円、1年以上2年未満で16,500円、2年以上3年未満で11,000円です。

長期的に利用する場合には気にならないかもしれませんが、短期間での利用を考える場合は解約金の負担があります。

また、連続して出水すると水がぬるくなる点もあります。

エブリィフレシャスでは冷水になるまでに約90分、温水になるまでに約30分かかります。

そのため、連続して大量に出水すると、冷水がぬるくなったり、温水が熱くなりすぎたりする可能性があります。

短時間で大量の水を必要とする場合には注意が必要です。

以上の点を踏まえて、エブリィフレシャスの利用を検討してみてください。

メリットだけでなくデメリットも理解して、自身のライフスタイルや利用シーンに合ったウォーターサーバーを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました